FC2ブログ
『M-1グランプリ2008』の決勝進出者発表
結成から10年以内の若手漫才師の日本一を決める『M-1グランプリ2008』の決勝進出者が
8日(月)、東京・六本木のテレビ朝日で発表された。過去最高のエントリー数4489組から
予選を勝ち抜き、決勝に残ったのは、昨年、6年ぶりの参戦が注目されるも決勝で涙をのんだ
キングコング、M-1常連の笑い飯ら8組。これに敗者復活組を加えた9組で行う決勝戦は
今月21日に同局で完全生放送される。

 決勝進出者は、キングコング、ザ・パンチ、ダイアン、ナイツ、NON STYLE、モンスターエンジン、
U事工事、笑い飯の8組。マセキ芸能社所属のナイツ、アミー・パーク所属のU事工事以外の
6組は全てよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

 昨年はサンドウィッチマンが敗者復活戦から史上初の優勝を成し遂げ話題を呼び、
関西で30.4%、関東で18.6%の高視聴率をマークするなどすっかり年末の風物詩として定着。
出場資格はプロ・アマ、所属事務所を問わず結成10年以内のコンビと至ってシンプル。
優勝賞金1000万円とM-1覇者の称号を手にするのは果たして。

 今年も大会委員長は島田紳助が務め、審査員は松本人志、上沼恵美子らが担当する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000000-oric-ent


ナンダーMAXは?
スポンサーサイト



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【2008/12/08 12:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<亀田和毅、国内デビュー戦リングネーム決定 | ホーム | 「嵐」の大野智が歌のおにいさん>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akairo365.blog44.fc2.com/tb.php/99-abec75fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |