FC2ブログ
大橋のぞみがソロデビュー
映画「崖の上のポニョ」の主題歌を歌い、史上最年少の9歳で今年のNHK紅白歌合戦に初出場する
大橋のぞみが、アルバム「ノンちゃん雲に乗る」(12月24日発売)でソロデビューすることが27日、分かった。

タイトル曲を作詞したのはエッセイスト・阿川佐和子さん(55)。新幹線のぞみ号の名付け親でも知られる
阿川さんは、“のぞみ”つながりで大橋が周囲から「ノンちゃん」と呼ばれていることに注目し、昨年に101歳
で亡くなった児童文学の第一人者・石井桃子さんのファンタジー小説「ノンちゃん雲に乗る」にインスパイアを
受け作詞。「藤岡藤巻」で大橋とユニットを組む藤岡孝章(56)が曲を付けてオリジナル曲が誕生した。

アルバムでは映画「となりのトトロ」から生まれたヒット曲「さんぽ」や、映画「パンダコパンダ」の主題歌
「ミミちゃんとパンダコパンダ」をセルフカバー。さらに、作詞にも挑戦している。

「初めて聴いた歌は、ちゃんと歌えるように練習しました。『ミミちゃんとパンダコパンダ』は楽しく歌えました」
とレコーディングも元気よく臨み、立ち会ったスタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサー(60)も「音感がすごい」
と舌を巻くほどの出来栄えになった。

CDは「恥ずかしくてまだ聴いてません」とほおを赤らめたが、堂々のソロデビュー。大橋は、映画「いぬのえいが」
などに子役で出演していたが、デモテープでたどたどしく歌う「崖の上―」が注目を集め、歌手デビューが実現。
売り上げ50万枚を超えて、“時の人”となった大橋のソロデビュー。ノンちゃんのシンデレラストーリーは、
まだまだ続きそうだ。

スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081128-OHT1T00010.htm


のぞみちゃんがんばったね
スポンサーサイト



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

【2008/11/28 15:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<話題のバーガー「クォーターパウンダー」 28日からマックで発売 | ホーム | 紅白落選の鼠先輩が“恨み節”「来月から受信料を倍払ってやろうと思う。」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akairo365.blog44.fc2.com/tb.php/67-a72dfd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |